天気屋しばのつれづれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS シロウト登山とガンタンク

<<   作成日時 : 2005/06/12 02:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
<BODY>
年に2回ほど、仕事で山を上る機会がある。
みんなで山に登るイベントに参加するのだ。

過去数回のぼっているのだが、これが結構イイのである。
しんどいけれど、登頂したときの気持ちは最高で、充実感と達成感が味わえる。
「山ってさいこ〜」とでも言いたくなるのである。

初めて参加したときは、何も考えずポロシャツにスニーカー、
適当なリュックをしょって参戦したが、
出発時に他の参加者の充実した装備を見てぞっとしたのを思い出す。
運悪くそのときは朝から雨がパラつき、それがいよいよ本降りになると、
装備の差は「旧型ザク」「ガンダム」ほどに歴然と現れ、
体への負担も大きく、あまりの軽装に後悔したのであった。

山は甘くないのである。

しかし今回も懲りずに参戦することにした。
過去数回、試行錯誤して<Ahref="http://www.gundam.channel.or.jp/goods/product/item/4543112255365000.html">「ザク」程度までの装備充実を進めてきたのだが、
今回は疲労を少しでも軽減しようと、2週間ほど前から登山グッズを整えた。

まずは、大型スポーツ用品店にGo!
店員を探し、事情を話した後、説明を聞く。
道具はいろいろあるようだが、お金も無いのでとりあえず必要なものだけを購入。

まずは靴。
本来は足に良くなじむ革靴が良いそうだが、3万円台は手が届かない。
であればと買ったのが、THE NORTH FACEの「Bryce Mid Gore-Tex XCR」。
くるぶしがしっかり隠れたうえに、結構軽い。
防水も利いてるし、値段も手ごろで、日常履いて良いかもだ。

よしよし、と、次はリュックへ。
勧められたのはでかいリュックで、少々疑問。
小さいものはでかくならないが、でかいのは融通が利くとの店員の話。
まぁいいかと、3種類提示されたものそれぞれ試着し、
そしてGETしたのが、これまたTHE NORTH FACE「TERRA 50」
腰のあたりのベルト部分がとてもソフトでFIT感がよく、全体的な質感もいい感じなのだ。

次はストック。
これがあるとないとでは、疲労の度合いが全然違うらしい。
確かにこれまで見た参加者のほとんどがこれを手にしていたのを思い出した。
身長からいって長いものが必要とのこと。それから1本か2本で一組のものかと問われる。
値段を見て一本モノをチョイス。2本だと1万円を越えるのである。
続いてグリップ形状。T型のものとI型のものがあるのだが、
どうでもいいかと、手になじんだT型グリップをGET。
ブツは「ASOLO」というイタリアの登山靴メーカーのモノだ。
(今ネットで検索しているがモノが出てこないところを見るとちょいとアヤシイ。
登山のストックと言えば「LEKI」と言うメーカーが本筋なことが今になってわかりましたw)

そして最後に靴下。
これって結構重要らしい。
薄手のもので、縫い目が適当なのは、ショックを吸収せず、引っ掛かりが出て、
まめの原因になるそうだ。
厚手の、それも通気性の良いしっかりとしたもの(値段がネw2足3千円ナリ!)を勧められ、
言うがままに購入。

ホントはウェアも必要なのだが、お金が無いので
あとは適当な小物をかって「ガンタンク」ほどの装備を整えたのであった。

いよいよ登山当日。
他の参加者の装備を見て愕然。長靴と作業着姿もちらほらと・・・。
意外とみんな軽装だし、私のリュックは少々でかすぎた!(笑)
でも、なんだか気分は充実なのだ。

登山開始。
しんどいが、整えた装備を見るとキモチの面で疲労が和らぐ。
足はこれまでよりも痛くないし、肩にかかる負担も少ない。(キモチね)
そして登頂。ビールが美味い。
下山はストックのおかげで安定性も増し、楽ではなかったが、安全に登山を終えたのだった。
6万円の出費を代償に・・・。

ガンタンク万歳。(泣)


</BODY>登山用具ブック (05-06)
登山用具ブック (05-06) (別冊山と溪谷)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
しばさん、お疲れ!!
6万円?まぢすか?
オラは長靴、作業着でした。
山頂で飲むビールがまたおいしいんだよなw
また来年がんばってください。
期待してるよ。
ゲイツ会長
2005/06/13 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロウト登山とガンタンク 天気屋しばのつれづれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる